(2005.12. 1)
  1. 冬季休業期間中の図書館利用について

    1. 有人開館時間帯が変更になります
      • 期       間 : 平成17年12月17日(土)〜平成18年 1 月 7 日(土)
      • 有人開館時間帯 : 平日 AM 9:00-PM 5:00
      • 無人開館時間帯 : 平日 PM 5:00-AM 9:00 及び 土曜・日曜・祝日・年末年始(12月27日〜翌年 1 月 5 日)の終日 (学内教職員、学生のみ)

        ※この期間、学外利用者は、有人開館時間帯 (平日 AM 9:00-PM 5:00) のみの利用となります。


    2. 長期貸出を行います (本学の学生・教職員が対象)
      • 貸出期間 : 平成17年12月 8 日(木) 〜 平成18年 1 月 3 日(火)
                ※ 年末年始(12/27-1/3)の期間は自動貸出装置による貸出
      • 返却期限 : 平成18年 1 月13日(金)
      • 貸出冊数 : 図書3冊まで(雑誌・製本雑誌は、対象外です)

      ※図書の貸出は通常10日間ですが、貸出期間を延長しています。 どうぞご利用ください。なお、学外利用者への貸出は、長期貸出の対象外です。


    3. 他大学図書館の利用申請を受け付けています (本学の学生・教職員が対象)

      冬季休業期間中に、他の大学・研究機関の図書館の利用を希望される方は、カウンター備え付けの「他大学図書館利用証発行願」に利用を希望する図書館名を記入して カウンター係員へ提出してください(注1)。翌日(平日)の午後に「他大学図書館利用願書」を受け取ることができます。

       他大学の図書館を利用する時は、発行された「他大学図書館利用願書」に 「学生証」を添えて提示し、利用の許可を受けてください。利用条件・利用時間・利用可能なサービスについては、各訪問先の図書館を日本国内の大学図書館関係WWWサーバ等で確認してください。


      注1 「他大学図書館利用願書」が不要な図書館
       
      国立大学ならびに 旭川地区の大学・高専図書館(旭川大学・北海道東海大学・北海道教育大学・旭川高専)は、「学生証」または「身分証明書」を持参して提示することにより、閲覧サービスを受けることができます。


    (情報サービス係)



  2. 秋季「論文の探し方講習会」を開催中です

    春季に開催した、医中誌、OPACの説明会に加え、文献データベースの実習ができる秋季「論文の探し方講習会」を開催しています。

      説明会(12月8日)では、文献入手までの流れに沿って全体的な解説を行います。

     実習の講習会(12月13日)では、PubMedのデータベースの基本的な操作方法を、参加者の皆さんと一緒に操作しながら説明します。
      6台のパソコンを準備しますので、先着6名さまは操作実習を行うことができます。必ず出席される方には予約も承ります
      無線LANを内蔵したノートパソコンが利用できる席を別に2席用意いたします。希望される方は、事前にお知らせください。

      聴講される方は事前に申し込む必要はありません。説明会、実習共、図書館2階セミナー室で開催します。時間に合わせてお越しください。
      皆様のご参加をお待ちしております。


                 − 日  程 −

    済  第1回  11月 9日(水) 14:00 〜 約1時間   医中誌,PubMed,
                                       OPAC説明会

    済  第2回  11月30日(水) 17:30 〜 約1時間   医中誌の検索実習



       第3回  12月 8日(木) 14:00 〜 約1時間  医中誌,PubMed,
                                       OPAC説明会

       第4回  12月13日(火) 14:00 〜 約1時間  PubMedの検索実習



    (リテラシー ワーキング グループ)




  3. 学外文献複写依頼と連携した
        ≪横断検索≫サービスは自宅からも利用できます!

    1. 横断検索とは?
       複数のデータベースを一度に横断して検索できます。例えば、PubMedとCinahlを個々に検索することなく、一括して横断的に検索できます。

    2. オンライン目録との連携!
       検索結果の学内所蔵の有無をOPAC(オンライン目録)に引継いで検索できます。OPACの検索画面には、検索結果から雑誌名などが“自動的にセット”されます

    3. Web学外文献複写依頼との連携!
       検索結果の画面からWeb学外文献複写依頼へ移行できます。文献複写/現物借用申込画面には、検索結果から、雑誌名や論文名などが“自動的にセット”されます

    4. MyLibraryを使っています!
       横断検索とWeb学外文献複写依頼に必要な利用者確認を行うためにMyLibraryを使用しまていす。
       MyLibrary単独の機能では、横断検索のほかに個人用のホームページリンク集を作成したり、利用者の貸出・文献複写状況の確認とパスワードの変更ができます。

    5. 利用手続きは?
       利用するためには、IDとパスワードの登録が必要です。すでにWebによる文献複写を利用されている方は、現在のIDとパスワードがそのまま使えます。まだ、利用申請を行っていない方は「Web学外文献複写・貸借依頼サービス利用申込書」に必要事項を記入し、カウンター係員へ申し出てください。

    6. どこから入るの?
       横断検索への入口は、図書館ホームページの学術文献情報グループの中にあります。[横断検索]をクリックするとMyLibraryの[ようこそ]画面が表示されますので、入手したIDとパスワードを入力して[Login]をクリックしてください。表示された初期画面の最下部にある横断検索のリンクをクリックすると、旭川医科大学横断検索の入力画面が表示されます。

    7. 利用方法は?
       検索語を入力して利用するデータベースを指定するだけでOKです。利用の手引きが横断検索入口の右横にありますので、どうぞご利用ください。

    8. どこで使えるの?
       大学内のネットワークに接続しているパソコンは勿論、学外(出張先、自宅)からも利用することが可能です。使い終わったら必ずログアウトしてください。


     検索結果を手入力することなく、自動的にセットされてWeb学外文献複写依頼ができる便利な≪横断検索≫をどうぞご利用ください。また、1人1人の専用Web図書館とも言えるMyLibraryも上手にご活用ください。
     

    (情報管理係)





Home PageHome Page