(2008. 3.24)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
旭川医科大学図書館改革のグランドデザイン
〜〜〜〜〜「競争的環境の中で個性輝く図書館」を目指して〜〜〜〜〜


 本学図書館では、このたび「旭川医科大学図書館改革のグランドデザイン」を策定いたしました。これは、今後の図書館の改革方針や事業計画の指針となるものです。

 図書館委員会では、昨年11月に図書館利用者アンケートを行いました。その集計結果、及び文部科学省や学内の方針などをまとめた諸報告をもとに、本グランドデザインは、以下の5点を主な骨子としています。

  1. 閲覧・学習・書庫スペースの確保や衛生環境の充実といった、図書館の施設・設備・利用環境の整備・向上。
  2. 学生のための学習用図書・地域医療書や、研究者に不可欠な雑誌資料(冊子体・電子ジャーナル)や学術データベースの整備・充実。
  3. 学術情報リテラシー教育支援や図書館ホームページの充実により利用者支援や広報活動に努めること。
  4. 旭川市図書館との連携を図り、本学利用者と地域社会にも貢献すること。
  5. 図書館職員の研修や研鑽を強化し、意欲や士気の高揚に努めること。

 今後は、これらを基本として図書館整備や充実を行っていく予定です。

 以下の「旭川医科大学図書館改革のグランドデザイン」より、全文を見ることが可能です。

    「旭川医科大学図書館改革のグランドデザイン」

 本件についてのご意見は、E−mail(toshokan@asahikawa-med.ac.jp)でお寄せください。

(図書館情報課)