(2008.6.13)

------------------------------------------------------------
医学古文書(メディカル・アーカイブス)展示のご案内
------------------------------------------------------------

 旭川医科大学図書館ではこのたび、群馬大学総合情報メディアセンター図書館医学分館のご理解・ご協力をいただき、1902(明治35)年当時の東京帝國大学医科大学(現:東大医学部)スタッフの自筆講義ノートの数々を借り受けて、「医学古文書(メディカル・アーカイブス)コーナー」に展示することといたしました。
 これらは、同年、同大学での講義に用いられた講義ノートです。これらから、当時の様々な専門講座の教授・助教授陣が、綿密に準備し詳細な記録を残した様子が見て取れます。ノートはいずれも、ドイツ語と日本語が混交したペン書きで、ペンと色鉛筆による精密なスケッチが添えられたページも少なくありません。
 これらの資料は、1947(昭和22)年に前橋医科大学(群馬大学医学部の前身)が創設されるにあたり、東大から同大学に寄贈されたものです。
 下記のとおり展示いたしますので、ご案内申しあげます。