(2010.2.16)


図書館システム更新にともなうサービスの一時停止および、新サービス(MEDLINE/CINAHL/Cochraneの学外からのリモートアクセス)について


 図書館では、3月1日にシステムの更新を行います。作業の進行に伴い、下記の期間、一部のサービスと業務が停止しますのでお知らせします。ご迷惑とご不便をおかけしますが、ご了承ください。

 新システム稼働後は、新しいOPACで所蔵のご案内をいたします。新OPACはより使いやすくわかりやすい画面になります。
 また、MyLibraryサービスはMyOPACへ変更になります。医学中央雑誌、PubMed検索結果の学外文献複写への書誌引渡し機能は継続してご利用いただけます。
 新サービスとしてMedline, Cinahl,Cochraneの学外からのリモートアクセス、および検索結果の学外文献複写への引継ぎサービスを開始します(EBSCOhostのサービスです)。MyOPACからのリモートアクセスの検索は、学内と同様に全ての検索が利用できます。
 MyOPACサービスは、現在Webサービス(オンラインサービス/MyLibrary)をご利用の方は、引き続き同じIDとパスワードでご利用いただけます

●自動貸出装置によるサービスの停止:

     平成22年2月28日(日) 午後6時 から 3月1日(月) 午前10時(予定)

     (職員による貸出・返却は通常通りサービスを予定しておりますが、新システム稼働直後は若干の時間がかかることも予想されます)

●図書の受入・雑誌の受入の停止:

     平成22年2月23日(月) から 3月1日(月)まで

     なお、3月1日の業務開始後は、当面の間通常より作業に時間がかかります。


 その他のサービス・業務には停止などの予定はありませんが、何らかの事情で停止等がある際は、その都度お知らせします。





(情報管理係)