7月26日(月)第5回ブックハンティング&札幌医大標本館見学に行ってきました

朝8:30 図書館出発

ハンティング史上
   初めてのバスツアー。
はりきって行ってきます〜
車中でも元気いっぱい。

第5回ブックハンティング終了しました

 学生Aさん:「どんな本を選べば良いだろうとドキドキしていましたが、
    終始楽しく選定することができました。」   

 学生Bさん:「もっと時間を長くしてほしかった。」

1階の小説コーナーも充実していましたが、2階の一般教養書コーナーも興味深いラインアップで特徴を出していました。
説明を含め90分で、広い店内から、選ぶのはちょっと忙しかったようです。
12:30 ハンティング終了。
      思い思いにランチタイム
      なぜかオムライスが大人気

14:15 札幌医科大学到着。
      附属情報センター(図書館) 飛び入り見学 (おじゃましました) 後.......... 

学生Cさん:「かなりの衝撃でした.。とても勉強になりました。
      本当に見学できて良かったと思っています。」

学生Dさん:「今まで見たことがない標本などがたくさん見れた。
      多分これから先も見れる機会はないと思うので、
      とても貴重な体験をさせてもらった。

標本の「重さ」がずっしりと。
ちょっと疲れの見える面々です。

16:00 札幌医科大学出発
      予定どおり?バスの中は
      爆睡状態  

18:30 図書館到着
お疲れ様でした。

秋には今年度第2回目(通算6回目)のブックハンティング(11月5日ころ:市内書店)を予定しています。
今回、涙をのんで参加をあきらめた、ア・ナ・タ。 今年最後のチャンスにかけましょう。    

肉眼標本1、437点、古医書・古文書・医学書918点などスライド40,000点を含め、総計45、135点の展示品を誇る施設です。
標本も迫力がありますが、壁面に飾られた医療関連の絵や看板も見応えがあり、一般公開はしないという貴重な医学の資料に圧倒されました。

ご参加おまちしてます

(2010.7 旭川医科大学図書館)

いよいよ 札幌医科大学標本館
11:00 ハンター勢揃い がんばるぞ