(2012.1.12)

闘病記を読んで分類を手伝ってください!

 図書館では、医療従事者のみなさんや医療者を目指している学生のみなさんが、患者さんのおかれている状況や心情を理解する一助とするために、闘病記コーナーを設置します。

 闘病記とは、患者本人やその家族あるいは身近な知人によって、治療経験や闘病生活などについて書かれたもので、医療に携わる側にとって貴重な「語り」の資料となりますが、タイトルや目次から内容が推測しにくく、全体を読んでみないと理解しにくいものが多いのが特徴です。

 そこで、医療者の視点からみて、知りたい内容が書いてある闘病記を見つけやすくするために、患者の年代や背景など独自の観点から分類します。他の図書館では疾患名のみで分類されていることがほとんどですが、詳細な分類をつけることで、医大として利用価値の高い使い易い闘病記コーナーにすることができます。

 図書館では、この作業を手伝ってくれる方を募集しています。分類は、チェックシートにチェックしていく難しくはない作業です。下記期間中に要件を満たしてくれた方には薄謝を進呈します。ぜひ沢山のご協力をお願い致します!

期間: 2012年1月10日(火)〜2012年4月26日(木)
内容: 闘病記を読んで、チェックシートに分類(必須)・レビュー(任意・100〜200字程度)を記入
謝礼: 5冊のチェック+そのうち2冊以上レビューを記入し、期間中に提出ごとに、500円相当のプレゼント(何冊分でもリピート歓迎)
対象: 学部学生・大学院生

※学生以外の本学職員の皆様も、ぜひご協力ください。(申し訳ありませんが謝礼の進呈は学生のみとなります)
 「闘病記コーナー・サポートチーム」メンバーも募集しています。

※読む本は闘病記コーナー(2011年12月現在350冊程度)から、先着順で好きなものを選択できます
※提出していただいた分類・レビューは、闘病記紹介のため、とり纏めて小冊子などの形で公表する予定です

【担当】 図書館 情報管理係 糸林、浅野、内村
電話:0166-68-2224
メール: tobyoki@asahikawa-med.ac.jp