(2014.09.26 / 2014.10.10報告追記)

「1時間で分かる三浦綾子2014」を開催しました

 10月9日、旭川ウェルビーイング・コンソーシアムの主催による講演会を図書館増築棟1階ディスカッションスペースで開催しました。当日は、増築棟オープン後初めて学外の方も含め、多くの方にご参加いただきました。

 最初に本学教授の吉田貴彦先生から、ミニレクチャーとして、ご自身が『塩狩峠』等、小説や映画に感動したお話と、小説の中の忘れ得ぬ言葉が紹介され、是非読んで欲しい、と三浦文学への誘いがされました。

 次に三浦綾子記念文学館特別研究員の森下辰衛先生が、『塩狩峠』『道ありき』『母』といった代表作を三浦綾子自身の人生と絡めて紹介されました。小説を読むだけでは分からない背景の解説により、三浦綾子文学の深さを感じさせる講演でした。

 最後には、三浦綾子読書会からのプレゼントとして講演会に参加した本学学生に代表作の文庫本が贈られました。

 当日の講演は、この後1か月間、USTREAMで視聴することが出来ますので、残念ながら参加出来なかった方もご覧ください。
   URL http://ustre.am/1g1XG

USTREAMの保存期限が過ぎましたので、Youtubeへのリンクを追加しました。(2014.11.26)
   URL http://youtu.be/JuTS6Pwm7Z4


今年もやります!
「1時間で分かる三浦綾子2014」開催のお知らせ


 1964年に『氷点』でデビューして50年、旭川で生まれ育った三浦綾子文学を改めて知っていただきたく、今年も「1時間で分かる三浦綾子」を旭川ウェルビーイング・コンソーシアムの主催で開催いたします。
 リレー講演会の2回目となる旭川医科大学での会場は、9月にオープンしたばかりの図書館増築棟です。旭川家具で囲まれた空間で、あなたも三浦綾子文学に触れてみませんか。


 日時: 平成26年10月9日(木) 18:00〜19:00(予定)
 会場: 旭川医科大学図書館 1階ディスカッションスペース
 講師: 森下辰衛先生(三浦綾子記念文学館特別研究員)、吉田貴彦先生(旭川医科大学教授・学長補佐)

 どなたでもご参加いただけます。申込みは不要ですので直接会場へお越しください。
 (学外からご参加の方は、当日17:45から入館いただけます)

 また、USTREAMで生中継もいたしますので、あわせてご利用ください。

   URL http://ustre.am/1g1XG


主催:旭川ウェルビーイング・コンソーシアム
(広報・企画WG)