(2015.06.10)



「小樽商科大学から100冊の本がやって来た」
展示会のお知らせ

 小樽商科大学附属図書館から、「日本語の美しさ」をテーマとした学生向け図書を100冊、下記の期間お借りします。
 敬語の使い方、古典・漢文の名文、など、日本語の奥ゆかしい美しさについて、その魅力を再発見したり教養を深めることのできる書籍が集まっています。
 学内の方は貸出もできます。短期間ですが大いにご利用ください!


 日時: 平成27年6月10日(水)〜30日(火)の平日 9時〜20時(予定)
 会場: 図書館1階 A階段(図書館入口近くの階段)横

 ※貸出方法など、詳細についてはカウンターにお問合せください。

  【展示資料の一例】
   ・知識ゼロからの敬語マスター帳 / 弘兼憲史著(幻冬舎)
   ・声に出して読みたい日本語シリーズ / 齋藤孝著(草思社)
   ・「方言コスプレ」の時代 : ニセ関西弁から龍馬語まで / 田中ゆかり著(岩波書店)
   ・日本語は映像的である : 心理学から見えてくる日本語のしくみ / 熊谷高幸著(新曜社)
   ・ときめく日本語手帖 : ため息がでるほど美しい音と言葉 / 谷本聡美著(ヤマハミュージックメディア)