旭川医科大学図書館「What's new」

(2015.11.09)

国立大学フェスタ2015

-貴重書室特別公開-

 図書館では、貴重書室の一般公開を行います。

 本学では、日本最初の解剖書『蔵志』や、『解体新書』などから成る貴重な医学古文書コレクション「関場・鮫島文庫」を所蔵しています。今回の公開期間中では、上記のほか、緒方洪庵著『虎狼痢治準』(ころりちじゅん)や、賀川玄悦を始祖とする賀川流産科の流れを辿る著作等を展示しています。

 貴重書室には手続きなく入室できます。この機会にぜひご覧ください。

【期間】
11月9日(月)~11月27日(金) 9:00~17:00(平日のみ)
【場所】
旭川医科大学図書館 2階貴重書室

※貴重書の展示はケース内のみとなります。他資料の出納はできません。

※駐車場は空きがないことも多いため、外部からお越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。