(2016.10.12 / 2016.10.26修正)

Scopus説明会(論文執筆セミナー:アクセプトされやすい英語論文とは?〜出版社の立場から〜)・Mendeley説明会開催のお知らせ

 図書館では、下記のとおり文献情報データベース Scopus と文献管理ソフト Mendeley の説明会を開催します。

 Scopus は、5200万件以上の学術雑誌の文献情報を収録しており、抄録を読んだり、文献の引用情報を参照したりすることができ、またその機能を使って、論文執筆の際に投稿先を探す参考情報等を得ることができます。今回は、検索や情報収集をどのように行うのかを実際の画面によりわかりやすく説明してもらいます。

 Mendeley は、無料で使うことのできる文献管理ソフトです。世界中で多くのユーザーが利用しており、自分で集めた文献(PDF)や文献情報を管理することはもちろん、論文投稿先に併せて参考文献リストを自動作成したり、ウェブ版のコミュニケーション機能を用いて研究者ネットワークを築くこともできます。今回は、ウェブ版、デスクトップ版の双方を解説していただき、質問にも応じていただけます。

 この機会にご参加ください。

ポスターはこちら(PDF)

■ Scopus説明会 (論文執筆セミナー:
    アクセプトされやすい英語論文とは?〜出版社の立場から〜)

 【日時】 平成28年10月27日(木) 午後5時30分から午後7時(予定)

■ Mendeley説明会 ■

 【日時】 平成28年10月27日(木) 午後3時30分から午後5時(予定)    ※午後3時より30分までの間で、デスクトップ版のダウンロードのサポートを致します。   ダウンロードご希望の方は、ノートパソコン等ご持参の上、お早めにお越しください。  (図書館内でネットワーク接続するための、設定方法はこちらをご覧ください   
 【場所】 どちらも 図書館・南棟 ディスカッションスペース  【講師】 エルゼビアジャパン 高橋昭治氏 ※ 2つの説明会は、連続していませんのでご注意ください。 ※ お申込みは必要ありません。ご希望の説明会に合わせて図書館南棟までお越しください。

お問い合わせ先: 図書館情報課(内線2224)