旭川医科大学図書館「What's new」

(2019.12.10)

-貴重書室特別公開-

 図書館では、貴重書室の一般公開を行います。

 本学では、江戸時代に書かれた貴重な医学古文書を中心としたコレクション「関場・鮫島文庫」を所蔵しています。

 今回の公開期間中では、日本における西洋医学普及の先駆とも言えるシーボルトの臨床講義での処方をまとめた『験方録』や、シーボルトが開設した鳴滝塾で講義を受けた門下生である、伊東玄朴や高良斎らの手による資料を展示します。また、シーボルトが帰国後に発行した『NIPPON』(覆刻版)も併せて展示します。

 この機会にぜひご覧ください。

【期間】
12月10日(火)~25日(水) 9:00~17:00(平日のみ)
【場所】
旭川医科大学図書館 2階貴重書室

※貴重書の展示はケース内のみとなります。他資料の出納はできません。
※無断での写真(動画)撮影はできません。

※駐車場は空きがないことも多いため、学外からお越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。