旭川医科大学図書館

利用案内(一般の方向け)- 図書館サービスについて

図書館サービスについて

館内の施設・配置等について

[TOP] [HOME]
 

館内のご利用について

 館内の資料を閲覧される方でしたらどなたでもご利用いただけます。館内の資料を利用しない自習等、座席・パソコンのみの利用はお断りしております。また、本学学生の試験期間中などは、利用を制限することがあります。
 図書館を利用する際には、入口にて学外利用者入館票に氏名・所属をご記入の上、顔写真付きの身分証明書(免許証・学生証等)と一緒に係員に提示し、(1)「図書館1日利用証」と(2)「座席利用カード」の2点をお受け取りください。
 館内では(1)を着用し、退館時にはカウンターに、上記(1)(2)ともにお返しください。


 また、旭川医科大学図書館利用規程も併せてご覧ください。  

開館時間


平日(通常)  9時〜21時
平日(夏季・冬季・春季休業期間)  9時〜17時

※利用制限時間があります。この時間は入館および館内に滞在することはできません。
  平日(通常) 20時55分〜21時
  平日(休業期) 16時55分〜17時

休館日は、下記の通りです。

※詳細は開館カレンダーをご覧ください。

 

利用上の注意事項



※文献検索・蔵書検索用端末の利用について

 館内の文献検索・蔵書検索用の端末は、台数に限りがあります。多人数での占有・長時間のご使用は他の利用者の迷惑となりますので、ご遠慮ください。

 

図書館利用証の発行

図書の館外貸出には図書館利用証が必要です。

【図書館利用証を紛失(損傷)した場合】
 最初の申請から5年以内に図書館利用証を紛失(損傷)した場合は再発行となり、利用証の実費を申し受けます。本学会計課窓口で500円(税別)のお支払いが必要ですので、ご了承ください。
 再発行の手続きは、平日9時〜16時30分(12時〜13時を除く)に図書館カウンターで受け付けています。16時30分以降は手続きできません。

※本学(病院を含む)に正職員として在籍したことがある方には別の規定があります。電子メールあるいは電話でお問い合せください。

 

貸出

図書館利用証が必要です。

 裏にバーコードラベルの貼ってある図書は、自動貸出機で、貸出・延長手続きができます。予約・返却は自動貸出機ではできません。

貸出区分 資料の種類 冊数 貸出期間
貸出 図書 2冊 14日間
雑誌 貸出できません
 

延長(係員対応・自動貸出機対応)

 貸出中の資料は、一回に限り返却期限を延長することができます。返却期限内に資料を持参して手続きしてください。
※予約のある資料は延長できません。

 

予約

 他の人が借用中の資料を、貸出予約することができます。資料が返却され次第お知らせ致します。予約申込書に所定の事項を記入してカウンターまでお持ちください。

 

貸出できない資料

 下記の資料は館外への貸出はできません。

 

返却

 開館中は、カウンターに返却してください。
 閉館中は、自動ドアの横にある返却用のブックポスト(白)へ入れてください。

 

緑が丘書庫保管資料の利用

 1974年以前発行の雑誌資料など、館外の緑が丘書庫に保管してある資料については、カウンターにご相談ください。

 

視聴覚資料の利用

 備え付けのビデオを個人ブースで利用できます。利用の際には、備え付けの記録簿に記入してください。

 DVDは、開館中のみご利用いただけます。カウンターで貸出をしていますので、「DVD利用届」にDVD貸出番号と題名を記入してカウンターで貸出を受けてください。

 ご利用の際は、備え付けのヘッドフォンをご利用ください。視聴覚資料の館外貸出はしておりません。

 

館内資料の複写


 

ご案内・お問い合わせ先

 0166-68-2239(カウンター)

 その他ご不明の点は、お気軽に係員にお尋ねください(医療相談には応じられません)。