E-Cats大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

ジッセン EBM シンゾウ リハビリテーション : エビデンス シンリョウ ギャップ ト ソノ タイオウ

実践EBM心臓リハビリテーション : エビデンス診療ギャップとその対応 / 松尾善美, 上嶋健治編集

データ種別 電子ブック
書誌ID EB00049945
第1版
出版者 東京 : 文光堂
出版年 2016.5
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース

所蔵情報を非表示

URL 配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
電子ブック : electronic bk EB048483


その他
メディカルオンライン電子書籍

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:心臓リハビリテーション
一般注記 文献あり
アクセス:WWWによる
本書は,根拠に基づいた実践的心臓リハビリテーションを医師,理学療法士,看護師,健康運動指導士の先生方に執筆いただいた。
心リハは多くの疫学研究や臨床試験からエビデンスが構築され,論文や成書で公知のものとなるだけでなく,近年では心血管疾患患者への標準治療の一つと認識され,診療ガイドラインも改訂が重ねられている。一方,臨床現場では,様々な理由・事情によりエビデンスに合致した診療が行われない問題,いわゆる「エビデンス診療ギャップ」と呼ばれる現象が生じている。本書では,この溝の橋渡しとなるべく,心リハ現場に従事されたエキスパートの手により具体的なノウハウやちょっとしたコツなどが幅広く解説されている。
根拠に基づいた心臓リハビリテーションの臨床実践!心リハは多くの疫学研究や臨床試験からエビデンスが構築され,論文や成書で公知のものとなるだけでなく,近年では心血管疾患患者への標準治療の一つと認識され,診療ガイドラインも改訂が重ねられている。一方,臨床現場では,様々な理由・事情によりエビデンスに合致した診療が行われない問題,いわゆる「エビデンス診療ギャップ」と呼ばれる現象が生じている。本書では,この溝の橋渡しとなるべく,心リハ現場に従事されたエキスパートの手により具体的なノウハウやちょっとしたコツなどが幅広く解説されている。
著者標目 松尾, 善美 <マツオ, ヨシミ>
上嶋, 健治 (1955-) <ウエシマ, ケンジ>
件 名 BSH:心臓 -- 疾患
BSH:リハビリテーション
分 類 NDC8:493.23
NDC9:493.23
冊子体 実践EBM心臓リハビリテーション : エビデンス診療ギャップとその対応 / 松尾善美, 上嶋健治編集

ページトップ