E-Cats大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

コトバ ト ココロ ノ ハッタツ ト ショウガイ

ことばとこころの発達と障害 / 宇野彰編著

データ種別 電子ブック
書誌ID EB00050954
出版者 大阪 : 永井書店
出版年 2007.4
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース

所蔵情報を非表示

URL 配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
電子ブック : electronic bk EB049492


その他
メディカルオンライン電子書籍

書誌詳細を非表示

一般注記 文献: 項末
アクセス:WWWによる
本書は、医師、言語聴覚士、臨床心理士、発達心理士、教師などの方々を読者層と想定して企画された。本書の特徴は、発達心理学、言語障害学、児童精神医学、小児神経学、脳科学などの分野が融合されている点である。本書は発達編、障害編、トピックスから成り、典型的な発達を知ったうえで障害および障害に対するアプローチに関して学べるように構成されている。
本書は、医師、言語聴覚士、臨床心理士、発達心理士、教師などの方々を読者層として想定して企画された。本書の特徴は、発達心理学、言語障害学、児童精神医学、小児神経学、脳外科などの分野が融合されている点である。
言語・こころ・脳の発達とその障害について,研究あるいは臨床の第一線で活躍する著者らが,最新の知識をわかりやすく詳解したことばとこころの教科書.「発達編」,「障害編」,「トピックス」からなり,典型的な発達を知ったうえで障害および障害に対するアプローチを学べるように構成している.まず言語とこころの密接な関係の基盤となる大脳の発達とその損傷によって生じる障害について学び,ついで 構音, 音声言語, 文字言語, 運動, 人間関係などについて,難解と思われる言語学や脳科学でも容易に理解できるよう興味深く解説している. 発達心理学, 言語障害学, 児童精神医学, 小児神経学, 脳科学などの分野を融合した点に本書の特色があり, 医師, 言語聴覚士, 臨床心理士, 発達心理士, 教師の方々にとって魅力あるテキストとなっている.
著者標目 宇野, 彰 <ウノ, アキラ>
件 名 BSH:言語障害児
NDLSH:言語障害
NDLSH:発達障害
分 類 NDC8:496.9
NDC8:378.2
NDC9:496.9
NDC9:493.937
NDLC:SC422
NDLC:SC367

戻る ページトップ