E-Cats大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

データ種別 電子ブック
書誌ID EB00054343
出版者 東京 : 中山書店
出版年 2018.5
本文言語 日本語
大きさ 1オンラインリソース

所蔵情報を非表示

URL 配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
電子ブック : electronic bk EB052881 メディカルオンライン電子書籍(買い切り制)無料トライアル:2020年8月12日まで

その他
メディカルオンライン電子書籍

書誌詳細を非表示

一般注記 文献あり
索引あり
アクセス:WWWによる
眼圧は脊椎動物に特有の生理機能で,房水を恒常的に循環させながら眼球形状を保ち,光をとり入れて受けとる構造と情報を伝える視神経軸索を維持するために最も重要である。緑内障は,視る機能の源である眼圧の制御異常である。本巻は緑内障の“1.基礎編”,“2.診断編”,“3.診療編”で構成されている。
わが国の中途失明原因の1位となっている緑内障。眼科医に求められる知識とテクニックは実に幅広い。病初期の診断と治療介入の判断,進行度合いの評価,点眼治療薬の変更・追加,患者さんの視覚の質の保持とアドヒアランスの向上,点眼薬の副作用対応などがある。本巻では,2018年1月に公表された『緑内障診療ガイドライン(第4版)』の内容を反映し,緑内障診療にかかわる情報を,症例写真を中心にまとめた。診療モデルでは,眼底所見と視野所見が不一致な症例や眼圧が正常でも視野障害が進行する症例など,診療家の悩みどころをとらえて,緑内障専門医がどう切り抜けるかを如実に紹介。
著者標目 大鹿, 哲郎(1960-) <オオシカ, テツロウ>
大橋, 裕一 <オオハシ, ユウイチ>
相原, 一 <アイハラ, マコト>
件 名 NDLSH:緑内障
BSH:眼科学
分 類 NDLC:SC631
NDLC:SC641
NDC10:496.2
NLM:WW290
冊子体 緑内障 / 相原一編集

検索結果一覧に戻る ページトップ