E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

BPSD ショウレイ カラ マナブ チリョウ センリャク

BPSD症例から学ぶ治療戦略 / 木村武実著

Material Type E-Books
ID EB00049297
Publisher 大阪 : フジメディカル出版
Year 2012.8
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB047835


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Other titles title page title:Behavioral and psychological symptoms of dementia
variant access title:BPSD
Notes 文献: 章末
アクセス:WWWによる
日本では、いわゆる問題行動を「周辺症状」と呼称しました。1997年、国際老年精神医学会は、それらの症状の代わりにBPSD(Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia:認知症の行動心理学的症状)を提唱し、最近、わが国でも用いられるようになりました。この本は、BPSDをどのようにとらえ、どのようにコントロールするかを目的としました。
本書は、認知症高齢者への対応(認知症の理解や薬の効能と介護ケアの留意点)が、わかりやすく読みやすく書かれており、内容も具体的で意味深く、広く読まれることを推奨する。
認知症の介護を困難にする問題行動とされてきた「BPSD」の本質を理解し、適切に対応するための工夫が、60の症例とともに紹介されています。認知症の人の「その人らしさ」に寄り添ってこそ、BPSDは治療が可能になります。認知症医療・介護に携わるすべての方々にお届けしたい渾身の1冊です。
Authors 木村, 武実 <キムラ, タケミ>
Subjects BSH:老人性認知症
Classification NDC8:493.75
NDC9:493.758

Back Page Page Top