E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

ノウシンケイ ゲカイ ガ シッテ オキタイ ヤクブツ チリョウ ノ カンガエカタ ト ジッサイ

脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際 / 清水宏明編集

(脳神経外科診療プラクティス / 飯原弘二 [ほか] シリーズ編集)
Material Type E-Books
ID EB00049942
Publisher 東京 : 文光堂
Year 2016.5
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB048480


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes 監修: 橋本信夫
アクセス:WWWによる
この「脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際」では,多忙な脳神経外科医が診療業務の合間を利用して,日常使用する幅広い薬剤に関する基礎的・臨床的知識の確認ができることを目標にして編集しました。
わが国の脳神経外科医が欧米と大きく異なる特徴は,手術以外にも術前・術後管理はもちろん,リハビリテーションや外来などを含め,薬物療法にも日常的に関与する点である。これは、総合的に患者の診療を行えるという大きなメリットがある。本書では,多忙な脳神経外科医が診療業務の合間を利用して,日常使用する幅広い薬剤に関する基礎的・臨床的知識の確認ができることを目標に編集した。
日本の脳神経外科診療のスタンダードを示す!わが国の脳神経外科医が欧米と大きく異なる特徴は,手術以外にも術前・術後管理はもちろん,リハビリテーションや外来などを含め,薬物療法にも日常的に関与する点である。これは、総合的に患者の診療を行えるという大きなメリットがある。本書では,多忙な脳神経外科医が診療業務の合間を利用して,日常使用する幅広い薬剤に関する基礎的・臨床的知識の確認ができることを目標に編集した。
Authors 清水, 宏明 <シミズ, ヒロアキ>
橋本, 信夫(1947-) <ハシモト, ノブオ>
Subjects BSH:脳神経外科
BSH:化学療法
Classification NDC8:494.62
NDC9:494.627
Booklet 脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際 / 清水宏明編集

Back Page Page Top