E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

ヨウツイ ブンリショウ ノ ミカタ

腰椎分離症のミカタ / 酒井紀典著

Material Type E-Books
ID EB00050130
Publisher 東京 : 文光堂
Year 2019.5
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB048668


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes 監修: 西良浩一
文献あり
アクセス:WWWによる
本書は,腰椎分離症に関して,これまで筆者が疑問に感じてきたことや,実際に経験したこと,現在(2018年の冬)までにわかっていること,今後取り組むべき課題などについて,思うがまま書きつづりました。
腰椎分離症は,同じように診断をし,同じように治療をしても,治る患者・治らない患者がおり,治療に難渋することも多い疾患とされる。本書は,長年にわたり腰椎分離症に向き合い続けた筆者らがこれまで疑問に感じてきたこと,実際に経験したこと,現在までに判っていること,今後取り組むべき課題などを豊富な図表で解説。タイトルの“ミカタ”は,本疾患を扱う医療従事者にとっては,“診かた”“視かた”“看かた”という意味であり,未来ある子供(患者さん)たちにとって,“味方”になりたい,そう願って付けられている。
腰椎分離症の治療・予防に挑む全ての人たちの羅針盤。腰椎分離症は,同じように診断をし,同じように治療をしても,治る患者・治らない患者がおり,治療に難渋することも多い疾患とされる。本書は,長年にわたり腰椎分離症に向き合い続けた筆者らがこれまで疑問に感じてきたこと,実際に経験したこと,現在までに判っていること,今後取り組むべき課題などを豊富な図表で解説。タイトルの“ミカタ”は,本疾患を扱う医療従事者にとっては,“診かた”“視かた”“看かた”という意味であり,未来ある子供(患者さん)たちにとって,“味方”になりたい,そう願って付けられている。
Authors 酒井, 紀典 <サカイ, トシノリ>
西良, 浩一 <サイリョウ, コウイチ>
Subjects BSH:脊椎 -- 疾患
Classification NDC8:494.66
NDC9:494.66
NDC10:494.66

Back Page Page Top