E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

モット チツシキ シュジュツ オ : My note for vaginal operations

もっと腟式手術を : My note for vaginal operations / 多祢正雄著

Material Type E-Books
ID EB00051188
Publisher 大阪 : 永井書店
Year 2002.4
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB049726


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes 参考図書(文献):巻末
アクセス:WWWによる
筆者は30年余,診療最前線の産婦人科医として,子宮筋腫や良性の卵巣嚢腫などについて,少しでも侵襲の少ない手術を患者さんに提供したいと思い続けてきた。本書は,筆者自らの手術をよりそれに近付けるために,色々工夫したテクニックや器具についての,いわばノートと言えるものである。そして,本書で言わんとするところは,最近の腹腔鏡下手術の隆盛にもかかわらず,腟式手術こそが婦人科手術の最善であろう言うことである。
腟式手術は,視野が狭く直接臓器を目視できないため経験を要し,特に初心者には敬遠されがちである。本書は,産婦人科診療の最前線での30余年の経験から,「腟式手術こそが婦人科手術の最善である」という信念によって書かれた,著者渾身の臨床ノートである。
胃腹腔鏡下手術隆盛の時代にあって患者にとって安全で侵襲の少ない膣式手術を見直すために。腟式手術は,視野が狭く直接臓器を目視できないため経験を要し,特に初心者には敬遠されがちである。本書は,産婦人科診療の最前線での30余年の経験から,「腟式手術こそが婦人科手術の最善である」という信念によって書かれた,著者渾身の臨床ノートである。
Authors 多祢, 正雄 <タネ, マサオ>
Subjects BSH:産婦人科学
BSH:手術
Classification NLM:WP468
NDC8:495.2
NDC9:495.24

Back Page Page Top