E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

ゲンバ カツドウ プロトコール : キュウキュウ ハンソウ ニオケル ジュウショウド キンキュウド ハンダン キジュン オ ヨミトク

現場活動プロトコール : 《救急搬送における重症度・緊急度判断基準》を読み解く / 石原晋, 益子邦洋監修・編集責任

(プレホスピタルMOOK)
Material Type E-Books
ID EB00051273
Publisher 大阪 : 永井書店
Year 2006.5
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB049811


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes アクセス:WWWによる
平成16年3月に「救急搬送における重症度・緊急度判断基準作成委員会報告書」が(財)救急振興財団から発表された。しかし残念なことに、この報告書には26項目それぞれについて、A4版1ページのアルゴリズムが示されているだけである。解説文はない。このことから、これらのアルゴリズムの解説書が欲しいという声が、全国の多くの救急隊員やメデイカルコントロールの関係者から聞かれた。これが、本MOOKのテーマの第一弾として「現場活動プロトコール」を取り上げた理由である。
MOOKとはMagazine(雑誌)とBOOK(成書)を合成した造語であり、雑誌のようにシリーズで刊行されるが、そのボリュームは雑誌よりも成書に近いものである。「プレホスピタルMOOK」は、刊ごとにプレホスピタル現場の重要テーマを取りあげて実際に救急現場で活用できる知識を整理し、シリーズが完了した時点で、「プレホスピタル現場学体系」となることを目指すものである。
平成16年3月に(財)救急振興財団から発表された「救急搬送における重症度・緊急度判断基準作成委員会報告書」示された26項目の「処置プロトコール」アルゴリズムの解説書。全国の多くの救急隊員やメデイカルコントロールの関係者待望の書。
Authors 石原, 晋 <イシハラ, シン>
益子, 邦洋(1948-) <マシコ, クニヒロ>
Subjects BSH:救急療法
BSH:救急救命士
Classification NDC8:492.29
NDC9:492.29

Back Page Page Top