E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

ニンチショウ ノ ADL ト BPSD ヒョウカ ソクド

認知症のADLとBPSD評価測度 / 今井幸充, 長田久雄著

Material Type E-Books
ID EB00052077
Publisher 東京 : ワールドプランニング
Year 2012.5
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB050615


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes 文献:p75~77
アクセス:WWWによる
著者らは、認知症高齢者の要介護認定に係る新たな判定指標等の開発のための研究事業を開始した。研究を通し、認知機能障害を伴う高齢者の日常生活動作ト行動心理症状をだれもが判定しやすくブレることのない、高い信頼性と妥当性が統計的に検証された評価票を開発することができたと自負している。
ADLとBPSDの新しい評価測度が開発されました。 従来の測度は、 医学的に認知症と診断された高齢者に対してのみしか評価できなかった。 日常の生活自立度を測定することを目的にしているため、認知機能障害に伴うBPSDを適切に評価できなかった。 評価基準が曖昧で、要介護認定に携わる者の専門領域の知識や視点によって左右されていた。 それらの問題をすべて解決しました!! 新しい側度は、だれが評価しても同じ結果が得られます。
ADLとBPSDの新しい評価測度が開発されました。
Authors 今井, 幸充(1950-) <イマイ, ユキミチ>
長田, 久雄(1951-) <オサダ, ヒサオ>
Subjects BSH:老人性認知症
Classification NDC8:493.75
NDC9:493.758

Back Page Page Top