E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

キタイ サレル チアゾリジンヤク

期待されるチアゾリジン薬 / 門脇孝編集

Material Type E-Books
ID EB00049289
Edition 改訂版
Publisher 大阪 : フジメディカル出版
Year 2013.5
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB047827


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Notes アクセス:WWWによる
ADA/EASDガイドラインでは,チアゾリジン薬やインクレチン薬が,SU薬やインスリンと同列の次の選択肢に位置付けが引き上げられた。本書は,糖尿病治療における位置付けの高まっているチアゾリジン薬に特徴的でユニークな作用特性や臨床的有用性を十分踏まえ,同時に安全性についても十分考慮した適正使用を推進する必要性が高まったことから,初版の内容は踏まえつつ新たに企画され,執筆されたものである。
初版発行から6年,新たに15項目を追加した大幅増ページの改訂版。新たなエビデンス,安全性,インクレチン関連薬等との併用,ひとくちコラムなど,チアゾリジン薬(ピオグリタゾン)の最新知見から効果的な使い方までを網羅。
Authors 門脇, 孝 <カドワキ, タカシ>
Subjects BSH:糖尿病
BSH:化学療法
Classification NDC8:493.12
NDC9:493.123
Booklet 期待されるチアゾリジン薬 / 門脇孝編集

Back to Results List Page Top