E-Cats University OPAC

Welcome  Guest 

ジッセン インフォームド コンセント : カンジャ ニ トッテ ヨリ ヨイ イリョウ テイキョウ ノ タメ ニ

実践インフォームド・コンセント : 患者にとってよりよい医療提供のために / 宮本恒彦編著

Material Type E-Books
ID EB00051194
Publisher 大阪 : 永井書店
Year 2003.3
Language Japanese
Size 1オンラインリソース

Hide book details.

URL Location Volume Call No. Barcode No. Status Comments ISBN Printed Restriction Reserve Designated Book
電子ブック : electronic bk EB049732


その他
メディカルオンライン電子書籍

Hide details.

Other titles variant access title:実践インフォームドコンセント
Notes アクセス:WWWによる
患者を自分以上に大事にする、患者中心に医療を行うことの、現代的な言葉はインフォームド・コンセントであると私は考えた。
ICが目指すものは個々の患者にとって最善の医療の提供でなければならず、日常的な診療のなかで絶えず実践されるべきテーマであるが、マニュアルに沿って行動することを求めているのではなく、医療者自身が診療の場で適切に行動できるように普段から医療の在り方を考えておくことが重要であろう。そんな目的に役立てるべく書。
患者にとって最善の医療の提供とは? インフォームド・コンセントを考えるうえでのヒントと実践集。著者らの聖隷三方原病院では,病院の玄関に患者の権利に関する宣言を掲げて,いち早くインフォームド・コンセントの概念を導入してきました。以来10年間にわたる病院をあげての実践からうまれたのが本書であり,専門家至上主義の対極にある「ICの考え方」を示しています。医療に携わるすべての方々に読んで頂きたい好著です。
Authors 宮本, 恒彦 <ミヤモト, ツネヒコ>
Subjects BSH:インフォームド・コンセント
Classification NDC8:490.14
NDC9:490.14

Back to Results List Page Top